文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 県連政経文化パーティーでガンバローコール

11/29(土)横浜ロイヤルパークホテルで自由民主党神奈川県支部連合会 政経文化パーティーが行われました。
本パーティーには日頃から、かながわ自民党を応援して下さっている方を始め、約1,800名の方々がご多忙のところご来場頂きました。
この日は、議会開会120周年式典が午前中に、天皇皇后両陛下、秋篠宮同妃殿下ご臨席の下行われ、式典終了後に谷垣禎一総裁を始め、菅義偉県連会長、松本純衆議院議員、小泉進次郎衆議院議員、川口順子女性局長、義家弘介参議院議員、三原じゅん子参議院議員らが駆け付けて頂きました。パーティーは定刻通りに始まり、国歌斉唱の後、来賓挨拶、来春4月に迫った統一地方選挙公認・推薦候補者の紹介と滞りなく進行しておりました。

青年局は主に、会場の準備や会場(周辺)の誘導、奄美地方を襲った集中豪雨の被災者救援募金等を担当し、越水局長以下、多くの局員が参加致しました。
奄美地方を襲った集中豪雨の被災者救援募金では数多くの方々の善意を頂戴致しましたことにこの場をお借り致しまして改めて感謝申し上げます。

パーティーも終盤にさしかかった時間帯ながら、会場は数多くの方々で賑わっている熱気の中、越水局長以下局員は、壇上に谷垣禎一総裁、菅県連会長、竹内英明県連幹事長、加藤元弥青年総局長と共に壇上に上がり、青年局代表として、越水局長から統一地方選挙必勝のご挨拶をさせて頂きました。最後に、加藤元弥青年局長の音頭で必勝コールを行いました。

やはり、この必勝コールが一番盛り上がります。パーティー終了後には、「自民党にもこんなに若い方がたくさんいるんだ。今日は元気と勇気をもらったよ」と声を頂きました。
かながわ自民党青年局は、若いエネルギーと諸先輩方の英知をお借りして、来春の統一地方選挙を全力で応援します。

越水青年局長のエール

越水青年局長のエール

奄美地方異常豪雨の救援募金をさせて頂きました。多くの善意をありがとうございます。

奄美地方異常豪雨の救援募金をさせて頂きました。多くの善意をありがとうございます。

加藤元弥青年総局長の音頭でガンバローコール

加藤元弥青年総局長の音頭でガンバローコール

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。