文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 県連青年局『がんばろう!宮崎県』被災地救援街頭募金 報告

宮崎県と鹿児島県の県境に位置する、霧島連山・新燃岳は、今年1月19日に小規模な噴火が発生し、1月26日以降、今もなお連続的に噴火が続いております。
県連青年局では、口蹄疫・鳥インフルエンザ、そしてこの新燃岳の噴火と、災害が続いている宮崎県を何とか元気になって頂きたいと思い、2月5日(土)10時~12時、桜木町駅前にて青年局員8名と、加藤元弥(県連青年総局長)、原聡祐(県連遊説局長)で『がんばろう!宮崎県』被災地救援街頭募金を実施しました。
トラメガで、交代で参加者が呼掛けさせて頂き、皆様方より多くの善意を預かりました。この場を借りて御礼申し上げます。
また街頭以外でも多くの善意をお預かりし、総額116,162円(2月10日現在)となり、宮崎県庁の『新燃岳火山被害対策にかかる寄付金』へご寄付させて頂きます。

【内 容】 『がんばろう!宮崎県』被災地救援街頭募金
【日 時】 平成23年2月5日(土) 10:00~12:00
【ところ】 JR桜木町駅前

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。