文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 第21回中華民国青年代表訪日団 神奈川県来県

第21回中華民国青年代表団(団長・張德聰(中国青年救国団主任)の皆さん25名が4月4日(月)から9日(土)まで来日される日程の中、最初の訪問地として神奈川県にお越し頂きました。

救国団の皆さんには、夏の「全国青年部・青年局幹部研修」をはじめ、秋に開催の「日本青年台湾研修」で、平成22年は青年局・学生部より4名、平成24年は守屋輝彦(県議)、平成25年は長田進治(県議)が神奈川県より参加させて頂き大変お世話になりました。

最初に自民党神奈川県連青年総局と有意義な意見交換会をさせて頂き、視察先として横浜海上防災基地、海上保安庁資料館を見学頂きました。防災基地では特急隊の救援訓練も見学させて頂きました。

日台に国交はありませんが、昭和40年代に当時の海部俊樹(自民党青年局長)、小渕恵三(自民党青年部長)が救国団の蒋経国(後の総統)と会談し、自民党青年局と救国団を窓口に青年交流を活発化することで合意されたのが始まりです。今後も日台友好に青年局世代で交流を促進していければと思います。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。