文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 自民党全国青年部・青年局合同会議、 自民党青年部・青年局、女性局合同全国大会

3月24日(土)、自民党全国青年部・青年局合同会議が党本部で開催され、神奈川県連より石川巧(青年総局幹事長)・田中信次(青年総局次長)が出席致しました。
議事では、鈴木馨祐(党青年局長)より昨年度の活動報告、平成30年活動方針案、全国青年局一斉街頭、有志研修会、海外研修会等が示され全会一致で承認されました。
また18歳選挙権への資料として、国に届け!VOL.4が作成され、4月14日の全国青年局一斉街頭で配布することも決まりました。

引続き、平成30年自民党青年部・青年局、女性局合同全国大会が開催されました。
第1部の女性局と合同研修では司会を牧島かれん(衆議院議員)が務め、細田博之(憲法改正推進本部長)等による憲法改正に関する党内の議論状況ついてご講演が行われました。
第2部の議事では、今年度の青年局活動方針、女性局の活動方針が承認されました他、平成29優秀党組織表彰を受章された茨城県連青年部・青年局、静岡県連青年部・青年局、そして島根県連女性局・宮崎県連女性局よりそれぞれ活動報告がございました。
また都道府県連から推薦による平成29年青年部・青年局優秀党員・党組織表彰では、永年金沢区連合支部青年局長を務められ、横浜市連青年局よりご推薦頂いた宍倉澄人氏が神奈川県代表で表彰されました。おめでとうございます!

また翌25日(日)は、第85回自民党大会開催前に『自民党全国青年局有志による靖国神社参拝』に参加して参りました。今年は例年になく暖かく桜もほぼ満開の中、神奈川県連から5名を含む、全国の自民党青年局有志約100名と、先の大戦で我が国を守る為に尊い命を捧げた246万4千余の英霊に崇敬の念を持って昇殿参拝して参りました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。