文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 自民党全国青年部・青年局合同会議、自民党青年部・青年局、女性局合同全国大会

2月9日(土)、自民党全国青年部・青年局合同会議が党本部で開催され、神奈川県連より芥川薫(青年総局長)・石川巧(青年総局幹事長)が出席致しました。
第一部議事では、佐々木紀(党青年局長)より昨年度の活動報告、平成31年活動方針案、全国青年局一斉街頭、有志研修会、海外研修会等が示され全会一致で承認されました。
また本年は、南関東ブロックの中央常任委員に芥川 薫・石川 巧両県議が委嘱されました。
なお3年前から18歳選挙権対策として発行されている「国に届け!VOL5」が作成され、本号では、臼井梨乃(学生部副部長)が掲載されております。是非ご覧下さい! 国に届け!VOL.5はコチラから

全国青年部長・青年局長会議に引き続き「自民党青年部・青年局、女性局合同全国大会」が党本部内の会場を変えて開催されました。党執行部から安倍晋三総裁、二階俊博幹事長が出席し、統一地方選、参院選に向けた強い決意が述べられ、ガンバローコールが行われました。
第1部の主な議事として青年局・女性局より、昨年度(平成30年)の活動報告、今年度の活動方針案が承認され、昨年度の優秀党員及び優秀党組織の表彰が行われました。神奈川県連からはVM13(13区青年局)を推薦し代表して川添隆(局長)が表彰されました。おめでとうございます。
続いての第2部では、昨年より明日の党大会で表彰される「優秀党組織」より活動報告がされ、宮城・富山県連女性局、埼玉県連青年局・和歌山県連 青年部・青年局がそれぞれ壇上で活動報告をされました。

 

島村大