文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 自民党青年局中央常任委員会・全国青年部長・青年局長合同会議

自民党青年局中央常任委員会
5月29日(水)12:00~自民党本部

本年2回目の自民党青年局中央常任委員会が開催され、神奈川県連より加藤元弥(青年総局長)、原 聡祐(青年総局次長)の両委員が出席致しました。
主な議題としては、6月2日(日)実施の「全国青年局一斉街頭~北朝鮮による拉致問題~」実施要項と、9月の「全国青年部・青年局幹部海外研修」の概要について等、協議されました。

 

 

自民党全国青年部長・青年局長合同研修会
5月29日(水)13:00~自民党本部

参院選前という事もあり、合同会議ではなく自民党全国青年部長・青年局長合同研修会として開催されました。神奈川県連からは中央常任委員会に引き続き、加藤元弥(青年総局長)、原 聡祐(青年総局次長)が出席致しました。
研修会の開講式では、石破茂(党幹事長)より参院選のお話をはじめご挨拶を頂きました。
研修は3つの講座があり、第1講座では「北朝鮮による拉致問題」をテーマに山谷えり子(参議院議員・党北朝鮮による拉致問題対策本部長)に、6月2日の全国青年局一斉街頭を目前に控え、拉致問題の経緯や取り組みについてご講演頂きました。
第2講座は「参院選公約策定に向けた日本の課題」をテーマに高市早苗(衆議院議員・党政務調査会長)に公約の中身についてご講演頂きました。
第3講座では「ネット選挙解禁」をテーマに橋本岳(衆議院議員・党ネッテメディア局次長・党青年局次長)にルールや手法についてご講演頂きました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。