文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 自民党青年局中央常任委員会 全国青年局長・青年部長合同会議 平成26年自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会

自民党青年局中央常任委員会
1月18日(土)12:00~自民党本部

「自民党青年局中央常任委員会」が開催され、神奈川県連より原 聡祐(県議・青年総局次長)が出席致しました。
昨年より神奈川県連が務めさせて頂きました中央常任委員も本日の会議で任期満了となることから、今年度の中央常任委員が承認され、松本洋平(党青年局長)より委嘱されました。なお、南関東ブロックの今年度の中央常任委員は千葉県連です。

全国青年局長・青年部長合同会議
1月18日(土)13:00~自民党本部

13:00から開催された「全国青年局長・青年局部長合同会議」では、平成26年度の青年部・青年局活動方針、TEAM-11の継続実施等が承認されました。また新規事業として一般の方々が参加しやすく実効性のある企画として「公募型政策プレゼンコンテスト大会」(仮称)を実施する事が承認されました。
また議事後は、石破 茂(党幹事長)、高市早苗(党政調会長)にご出席頂き、党運営や政策について忌憚のない意見交換会をさせて頂きました。

平成26年自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会
1月18日(土)15:30~自民党本部

女性局と合同で開催される「平成26年度自由民主党青年部・青年局、女性局合同全国大会」では、伊藤博幸(川崎市連青年局長)をはじめ、オブザーバーとして青年局・学生部・40歳代組織の皆様も参加して頂きました。
大会冒頭に安倍晋三(党総裁)、石破 茂(党幹事長)、野田聖子(党総務会長)、竹下亘(党組織運動本部長)よりご挨拶を頂きました。
第1部の議事では、青年部・青年局、女性局とそれぞれ昨年の活動報告と今年度の活動方針が決定されました。また昨年の優秀党員・党組織への表彰も行われました。

第2部では「日本を元気にする国民運動本部」との共催で「人・企業・地域の元気を取り戻す!~あなたと広げる経済の好循環」をテーマに松本洋平(党青年局長)、三原じゅん子(党女性局長)の両名がコーディネーターとして、パネルディスカッションが開催されました。
パネリストには、小渕優子(日本を元気にする国民運動実施本部長)、笹島潤也(日本青年会議所副会頭)、光畑由佳(モーハウス代表)、生田よしかつ(築地マグロ卸「鈴与」三代目)、中山泰秀(日本を元気にする国民運動実施本部幹事長)をお迎えして各々の活動や景気回復の感じられている点等を述べられておりました。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。