文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 青年局『靖国神社参拝&国会見学・勉強会ツアー』報告

かながわ自民党青年局主催の毎年恒例「靖国神社参拝&国会見学・勉強会ツアー」を10月3日に開催いたしました。青年局員の友人や当ホームページからご応募頂いた方にも多数ご参加頂き、3歳と5歳のお子様も含む総勢35名のアットホームなツアーとなりました。

自民党本部の見学では、総裁室や記者会見で使用されている平河クラブ等を見学。
勉強会の冒頭、小此木八郎(衆議院議員・県連会長)と加藤元弥(県議会議員・青年総局長)にご挨拶を頂きました。講師は野田聖子(衆議院議員)をお招きし、『少子化と女性の働き方』と題してご講演を頂きました。戦後の流れを踏まえた少子化の実態と今後どのように現状を打破していくか提言も盛り込まれた大変分かりやすい内容でした。
国会議員という立場で働く女性として、また1児の母として語られた力強い言葉の一つ一つに、参加者一同引き込まれた勉強会となりました。

その後、靖国神社にて昇殿参拝をさせて頂きました。
先の大戦でわが国を守る為に尊い命を捧げた246万余の英霊に崇敬の念を持ってお祈り致しました。今年は戦後70年の節目の年にあたり、靖国神社に併設されている遊就館の見学においては、平和が守られた時代の礎となっている戦争の意味を考えさせられました。

かながわ自民党青年局では、政治を身近に感じて頂き、若い世代の声を政策に反映させていけるような活動を今後も続けてまいります。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。