文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 青年局勉強会&2月定例会開催しました

関東甲信地方を中心に記録的な大雪となった2月8日(土)、今年初の定例会と勉強会が開催されました。
勉強会では、東日本大震災における被災地に何度も足を運ばれておられる、坂井 学(衆議院議員 神奈川5区/国土交通大臣政務官・復興大臣政務官)を講師にお招きし、「東日本大震災の経験から今後の首都圏の防災対策」をテーマにご講演頂きました。
講演後は、座談会形式で局員から、被災地の現状から復興支援、インフラ整備、そして国土交通大臣政務官でもおられる事から2020年東京オリンピック・パラリンピック開催における首都圏のインフラ整備等のご質問をさせて頂き丁寧にご回答頂きました。ありがとうございました。
勉強会後に行われた定例会では、執行部から「平成26年度総会」についての連絡・確認事項、「新成人への街頭アンケート」「青年局・女性局合同全国大会」「全国青年局有志 靖国神社参拝、第81回自由民主党大会」に出席した局員からの活動報告、「平成25年12月忘年会」の収支報告がありました。つづいて、「学生部卒業記念品贈呈」に関する趣旨説明が行われました。
青年局のさらなる飛躍を目指し、各局員が目的意識を共有し合う貴重な議論ができました。より意義ある活動を充実させ、成長できる場にするため、より一層の意見交流を軸に据えていくことを確認しました。志をひとつに、様々な活動を通してより良い社会の構築に向けて行動し、「政治」をもっと身近に感じていただけるように発信していきたいと思います。

大雪の中、ご講演頂いた坂井 学(衆議院議員)

大雪の中、ご講演頂いた坂井 学(衆議院議員)

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。