文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 青年局弁論部・6月定例会開催

6月16日(土) 、6月定例会前の13時~14時まで弁論部の活動として小冊子「国に届け!」の広報及び配布を行いました。この冊子は18歳選挙権が18歳に引き下げられた事について記載されております。約100部を1時間かからずに受け取って頂けたことは、選挙権行使の年齢が引き下げられることへの関心の高さと、漫画を取り入れた親しみやすく受け入れやすい冊子であることが良かったのだと思います。しかし、受け取る方々の年齢層は高めなようで、ターゲットとしている青少年にはまだまだ浸透していないのかと感じました。

定例会では、各種報告がなされ了承された後、今年度(平成30年)のかながわ自民党青年局 新執行部体制について桝晴太郎(青年局長)より副局長に石橋氏と栗田氏を迎え、今年一年局長を盛り立てていくことを会内で確認しました。また今年の運営方針について、①活気ある参加のしやすい青年局へ。②新規メンバーの獲得をする。③統一地方選挙に向けた準備を行う。を軸にすることで決まりました。
今後の青年局の活動として、7月に「老人ホーム・生活支援ロボットの現状視察」、8月に「青年局BBQ」、秋頃に「国会見学ツアー」等、活動が続きます。

また局員が順に講演する青年局講座では、桝氏による「始めてみよう株式投資」の題名で金融商品全般の紹介がされました。

今後も活発な活動を展開し、若い人の声を政治にしっかり反映できるよう頑張って参ります!

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。