文字サイズ
ホーム > ニュース > 青年局ニュース > 青年局 中央研修会を開催

11月11日(日)、かながわ自民党青年局中央研修会を石川巧(県議・県連青年総局幹事長)、県連青年局員をはじめ、初めて青年局の研修会にご参加頂いた方等、約15名で開催を致しました。

最初に「味の素ナショナルトレーニングセンター」を視察させて頂きました。
日本のトップレベルの競技者用のトレーニング施設の中核拠点施設で、JOCが運用しJOC加盟団体所属選手の国際競技力強化を目的に活用されており、柔道場、体操練習施設は世界最大との事です。
現在、日本初となるパラリンピック仕様の最先端屋内総合トレーニング施設を整備しており、オリ・パラ共用による競技力強化を支援する事が出来るようになります。
東京2020オリンピック・パラリンピックでのご活躍を期待しております。

視察後は、公務ご多忙中、NTCのご当地・北区出身の衆議院議員 高木けい(自民党北区総支部長)に「2020東京五輪開催に向けて!都市未来像」をテーマに、都市づくりの側面から考える平和の祭典としての五輪の意義、歴史を踏まえての都市づくりが大切であること等、ご講演頂き大変興味深く有意義な勉強会となりました。

今研修会開催にあたっては、ご地元の山田加奈子(北区議会議員)、そして初めてご参加頂いた皆様方のご協力により無事に開催する事が出来ました。この場をお借りして御礼申し上げます。