文字サイズ
ホーム > ニュース > 学生部ニュース > TEAM KANAGAWA(青年総局・青年局・学生部有志)による台風19号による被災地応援

台風19号の被災地となった相模原市緑区の一軒家でボランティア活動をしてきました。
一軒家の土砂を除去するのに10人の大人でも1日がかりでした。いくら頑張っても1人の力は小さいもので、無力さを痛感しました。多くの人の力が被災地に必要だと感じました。
加えて、現地へ足を運ぶ大切さを知りました。実際の現場に足を運びやっと自然災害の恐ろしさ、報道では伝わらないことを感じ取ることができました。
また、休憩時間に先生方の話を聞いていましたが、被害の状況を細かく把握し情報を共有し、家主の話を真剣に聞いている姿を見て、先生方が地元をとても大切に想っていることを改めて感じることができました。
災害ボランティアはもちろん需要がない事が望ましいのですが、経験できて良かったと感じます。
台風の被害で困っている人がたくさんいます。また、いつ災害が自分の身にふりかかるかわかりません。何ができるか他人事にせず向き合っていきたいと思います。

島村大