文字サイズ
ホーム > ニュース > 選挙情報 > 衆院神奈川16区補欠選挙候補予定者決定

060620kamei6月20日、県連総務会(会長松田良昭)を開催し、現職の逝去にともない10月22日投票にて行われる衆議院神奈川第16区補欠選挙の自民党公認候補予定者が全会一致にて「亀井善太郎」氏に決定いたしました。

亀井 善太郎 (かめい ぜんたろう)

昭和46年1月20日 伊勢原市に生まれる。
伊勢原市立成瀬小学校、慶應義塾中等部、慶應義塾高校を経て、平成5年慶應義塾大学経済学部を卒業。

・小学校は、学区のはずれから50分かけて通い、雨にも風にも負けない体力を養う ・中学校からは、伊勢原からの遠距離通学となり、ラッシュアワーの苦しさも味わうが、往復の時間にたくさんの本を読む

 

職  歴 平成5年 4月 日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)入社・大阪営業部に配属、社会人としての基本を学ぶ
・阪神淡路大震災に遭って震度7を被災、ライフライン整備と住民の連帯の重要性を実感
平成12年 4月 同行 副調査役
平成14年 4月 みずほコーポレート銀行 調査役・産業調査部に在籍し、産業の再生や将来に関する洞察をまとめ、発表。 消費者の視点を重視した鉄道グループ経営の新しい方向性・海外の現状から見たPFIのわが国における導入の課題と展望など。
・併せて、企業の財務戦略の立案やM&A・事業再編などのアドバイザーや国土交通省における会議の委員をつとめる。
平成14年10月 同行 退社
平成14年11月 ボストン・コンサルティング・グループ入社・経営コンサルタントとして事業会社における戦略の立案と実行を支援。 -企業風土改革、営業組織改革、研究開発組織改革、グループマネジメントなど
・併せて、神戸大学経済学部講師(非常勤、平成15年4~9月)をつとめる。
平成17年 3月 ボストン・コンサルティング・グループ退社
平成17年 4月 衆議院議員亀井善之秘書(同年、政策秘書資格を取得)
現在に至る。
家  族 母、妻、娘二人(9歳、6歳)
 060620kamei_2
このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。