文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 参議院選挙でのネット選挙の検証と今後の活用に関する勉強会を開催

9月11日(水)、かながわ自民党の女性局(局長:川口順子)が、3カ月に一回程度開催している勉強会を、県内女性局100名ほどを集めて横浜市内のホテルにて開催いたしました。
今回の勉強会テーマは「インターネットを利用した選挙運動の検証と、今後の選挙での活用」と題し、党本部のネットメディア局次長「福田峰之」衆議院議員(神奈川8区)を講師として開催しました。普段の生活の中でインターネットに触れる機会が割合少ない参加者も、「ネットに触れる必要性や、これからの方向性」などの講義を聞き、「応援している地方議員のため、自分たちは何ができるのか、とにかく取り組んでみよう」など、真剣に聞き入っていました。
また、東日本大震災の被災地である東北地方の応援として、11月に福島県を訪れる活動の実施を報告したところ、その場で多数の申し込みがありました。女性局は自分たちができる活動を継続して行ってまいります。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。