文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局 「ケーキミーティング2017」を開催

 女性局は、それまでの行事でのアンケート調査でいただいた、「講師を招いた政策などを学習する研修会の開催だけではなく、女性局同士が懇親を図ることができる楽しい会も開催してほしい」との声に応える形で、ケーキと紅茶とおしゃべりにて、女性局メンバー同士の横の連携を深め、親睦を図る会を平成26年3月に開催いたしました。
 今回はその2回目の開催となる「ケーキミーティング2017」を、前回と同じく前県連女性局長「川口順子」元外務・環境大臣のセミナーをメインとして、会費制にもかかわらず、県下各地から150名を超える女性局メンバーが集結し、4月24日に横浜市内にて開催いたしました。
主催者や県連代表の挨拶に引き続き、自民党に所属する県内女性地方議員で構成する女性議員局(局長:小川久仁子県議)による、子育て支援に関する視察研修で得られた児童相談所の実態や、取り組みが必要だと思われる施策などについて所属するメンバーから報告がありました。
 川口先生のお話しでは、現職の明治大学国際総合研究所フェローとして、学生と関わる中で、留学したがらない学生が増えたことに気付き、何故かと問うと、同級生と同じタイミングで就職しないと不安だという。だが、企業は多様な人材を求めているのだから、留学して見識を深め、企業に求められる人材となる必要があると考える。これから人口減少社会がやってくる、明日が見えない多様な変化に即応できる人材の育成が不可欠である。などなど、ご自身が日頃感じていることを丁寧にお話しいただきました。
 セミナーのあとは、お待ちかねケーキとお茶での懇親タイム。客席にマイクを運び、三原局長や川口先生への質問から、我がまちのご自慢、そして国会議員の不祥事などに対する苦言や提言など。また、島村大・中西健治参議院議員も途中から参加いただきご挨拶のうえ参加者の質問にもお答えくださいました。
 当日は、東日本大震災の被災地を「食べて応援!」と題し、福島県相馬市で生産されている「エゴマドレッシング」と「小女子のちりめん&ふりかけ」も販売、もちろん仕入れた商品はすべて完売いたしました。
 そして、今回もアンケートを実施し、ご回答いただいた方には、党本部から頂戴した「八重咲き松葉牡丹」の種をプレゼントいたしました。

― ケーキミーティング2017 プログラム ―
13:00 開会のことば「笹野寿美恵」県連女性局長代理
      主催者挨拶 「三原じゅん子」県連女性局長・参議院議員
      県連代表挨拶「竹内英明」県連幹事長
13:20 女性議員局による「子育て支援に関する視察研修 報告」
      女性議員局メンバー紹介
13:40 セミナー 講師:「川口順子」明治大学国際総合研究所フェロー
           質問コーナー
14:30 ケーキとお茶とおしゃべりタイム
15:30 総評など
15:40 閉会のことば「伊藤イヨ」川崎市連女性局長

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。