文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局 大人の遠足 そうだ神奈川を見に行こう2017秋を実施

 県内の女性党員を中心として構成する女性局は、被災地支援活動や勉強会など各種催事を開催する度に実施しているアンケートで、毎回多くの回答をいただいている、施設見学ツアーの実施を企画、党小田原市支部支部長守屋輝彦県議会議員の全面協力により、小田原城、県立地球博物館を視察先とする「大人の遠足。そうだ神奈川を見に行こう2017秋」を11月7日に開催いたしました。
 小田原駅に集合して最初の訪問先である、小田原城では学芸員の方にご説明をお願いし、石垣が関東大震災で崩れたままであるとか、天守閣の中では、お城の歴史から戦国大名小田原北条氏、そして徳川家との関わり、そして展示されている品々のご説明を受けながら、階段で天守閣最上階まで上がり、展望デッキから見事な眺望を楽しみました。
 お城に登った運動?のあとには豪華!ランチ。ご存じ鈴廣でのお昼ご飯と、お買物もたくさん楽しみました。
 最後の訪問地、県立生命の星・地球博物館。ここは、地球や生命に関する調査研究、資料の収集や保管、そして学習活動の支援を主な目的としており、地球生成から生命の誕生・発達について、ハリボテではなく可能な限り本物を収集して展示されている、世界的に見てもとても優れている博物館です。通常展示ブースも学芸員の方の説明を受けながら見学。そして今回は特別に収集資料の調査や保管をするスペースにも入れていただき、普段見ることが出来ない資料などを見学させていただき、とても貴重な体験をさせていただきました。
 小田原城も、地球博物館も来たことはあるけれど、こんな特別待遇は初めてで大変勉強になった。今度は地元の友人達を誘ってまた来たい。など、お城も博物館も歩きっぱなしでしたが、お天気も良く、40名を超える参加者からは大変好評をいただきました。
 女性局といたしましては、遠くに行くだけでなく、これからも自分たちの住む神奈川をもっと深く知るために、大人の遠足は継続して実施していきたいと考えています。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。