文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局 第2回 大人の遠足「そうだ、神奈川を見に行こう!」2018初夏~平塚・大磯編~を実施

 かながわ自民党の女性局は、勉強会やイベント開催時に必ず実施している参加者アンケートで「観光・文化施設の見学会の実施要望」が多く寄せられることから、平成29年11月に、小田原城と県立知久宇博物館の見学ツアーを実施いたしました。
 今回はその第2回目として、平塚市にある、県が設置した「花菜(かな)ガーデン」と大磯町の県立大磯城山公園内にある「旧吉田茂邸」の見学会を「大人の遠足 そうだ、神奈川を見に行こう!~2018初夏、平塚・大磯編~」と題して5月23日に実施いたしました。
 今回もバス1台に限定し、県内各地から女性党員54名が参加。当日は予報通り雨模様でしたが、最初の見学地、花菜ガーデンでは、雨がまだ小降りの中2班に分けて集合写真を撮り、屋内展示スペースをお借りして矢上幸司園長より、施設の概要や歴史、展示中の花々や見どころなどについてご説明を受けた上で、広い園内を自由散策、見頃を迎えているバラも雨に濡れて一層花の色が鮮やかでした。
 見学後は、併設されているJA運営の地場野菜直売所にも立ち寄り、沢山のお野菜などお買物も楽しみました。
 お昼は、平塚運動公園内のレストハウス大原にて和食ランチをいただき、本日のメインイベントでもある「旧吉田茂邸」に移動。さすが年間見学者数を数か月で達成した人気ぶりは健在で、我々以外にも多くの見学団体が訪れていました。見学は3つのグループに分け、各グループには大磯町の学芸員の方がついていただくガイドツアーをお願いし、参加者みな学芸員の方のお話に熱心に聞き入っていました。ここは、火事により大部分が焼失したのですが、昨年春に完全復元工事を終え一般公開をスタート。県立の大磯城山公園の中にあり、現在は大磯町が邸宅部分を管理・運営している施設なのですが、今後は民間に運営を委託することも検討しているそうです。
 そして、本年3月に自民党本部より寄贈された、吉田茂元首相の肖像画も見学することが出来ましたし、隠し扉や隠し通路など、こういった細工も必要不可欠な建物だったのだと時代を感じさせられました。
 今後も、勉強会や視察会、また被災地応援などの行事を通じて女性局の横のつながりを深めていきたいと考えております。

<実施> 平成30年5月23日(水)
<参加> 56名
<訪問> ◇バラが咲き誇る「花菜(かな)ガーデン」
     ◇県立大磯城山公園内「旧吉田茂 邸」
<日程> 10:00 集合・出発「平塚駅 南口」(移動は貸切りバス)
     10:30~12:00 県立「花菜ガーデン」(バラが見頃!)
     12:30~13:20 サッカー湘南ベルマーレがホームグランドとする
             湘南BMWスタジアムのレストハウスで昼食
     13:50~15:30 県立「大磯城山公園内『旧吉田茂邸』」
     16:00     到着・解散「平塚駅 南口」

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。