文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局「猪口邦子」少子化担当大臣を招き幹事会開催 (平成18年7月21日(水)、ロイヤルホール横浜にて)

自民党神奈川県連女性局は、7月21日ロイヤルホール横浜に於きまして幹事会を開催しました。
斎藤達也県連幹事長、衆院16区補欠選挙「かめい善太郎」候補予定者、そして「小林ゆたか」参議院議員の挨拶に引き続き、党本部女性局が重点テーマに掲げている「少子化問題対策」の勉強会として、最前線でこの少子化問題に取り組んでいる「猪口邦子」内閣府少子化担当大臣に講演いただきました。
少子化対策とは、出産費用やその後の医療費、教育費などの軽減をすればいいというだけではなく、社会やすべての大人たちの意識を改革することが必要である。家族の絆を大切にするという視点に立って考えるべきであり、子育て世代の不安感を払拭するための政策が必要である、とアンケート調査の集計結果や「骨太方針2006」に盛り込まれた内容とともに分かりやすい講演をしていただきました。

josei20060727

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。