文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局「第8弾 東北応援懇親旅行」を実施

 女性局は、平成23年3月11日に発生した、東日本大震災の被災地東北、特に大地震・津波被害だけでなく、原発事故により多くの方が今なお避難生活をされ故郷に戻れない状況が続いている福島県を応援するため、女性局で何ができるかを話し合い、「現地に訪問することが自分たちのできる応援のかたち」であると考え、『絆・がんばろう日本!東北応援懇親旅行』として、被災同年から毎年実施しています。
 8回目となる今回は、福島県の内陸、裏磐梯・会津を訪問する旅行会を、10月29日~30日の一泊二日にて参加者35名により実施いたしました。
 第1回(平成23年6月)にて訪問した、裏磐梯「五色沼」で紅葉を楽しみ、ブラタモリでも紹介された「会津・さざえ堂」(国指定重要文化財。正式名称「円通三匝堂」という六角三層の仏堂)を拝観。宿は芦ノ牧温泉。夕食懇親会では、みな輪になって踊り、懇親を深められた一夜となりました。
 2日目は、ローカル線に乗ることを予定していましたが、直前に乗客が多く車内大混雑との情報があり、急遽バスでの移動とし、途中狭い道を通りドライバーさんにはご苦労でしたが、知る人ぞ知る湧き水「長寿の水」にて美味しい水をゴクゴク。また、目の前にキレイな虹がかかるというサプライズに感激!
 大内宿では、太い長ネギ1本で食べる名物「ねぎそば(高遠そば)」と栃餅をおいしくいただき、ここでもたくさんのお土産を買い込み、またバスに揺られて横浜まで戻りました。
これからも、女性局として、自分たちが出来る応援のかたちを考えながら継続して実施していきたいと考えています。
 

日程
1日目(10月29日(月))
 8:15 出発:横浜駅〈首都高速・東北自動車道経由〉
13:00 昼食:名物「わっぱめし」
      買物:「柏屋」薄皮饅頭!
      散策:「五色沼」→「会津 さざえ堂」
17:30 宿泊:「芦ノ牧温泉」(お楽しみ夕食懇親会)

2日目(10月30日(火))
 9:30 出発:ホテル
10:00 散策:「大川ダム公園」→「長寿の水」湧き水ゴクゴク→「大内宿」
      昼食:名物「ねぎそば・栃餅」
      買物:道の駅「たじま」
18:30 解散: 横浜駅