文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局「2018ワンコイン研修会in衆議院議員会館」を実施

 女性局は、厳選した講師を招き県内女性党員の方々に研修を受けていただける機会として、例年、党本部の会議室をお借りして開催している「ワンコイン研修会」を、今回は都合により衆議院議員会館の会議室をお借りして開催することとなり、県内女性党員約120名が参加して8月29日に開催いたしました。
 当日は、「国歌・君が代」並びに「党歌・われら」を参加者全員で熱唱するとこからスタート。冒頭、神奈川県連会長「小此木八郎」衆議院議員(神奈川3区)より、女性局の日頃からの党への支援・活発な活動に謝辞があり、また、幹事長の「土井りゅうすけ」県議からは、来会した次期地方選新人候補予定者を一人ひとり紹介いただきました。
 今回の講師は、多くの方からリクエストがあった、神奈川第15選挙区選出「河野太郎」外務大臣に、午前中の講師をお引き受けいただき、政界各国を飛び回る外務大臣の職務の責任の重さを感じていることや、報道では伝わらないウラ話などを交えながらご講演いただきました。
 お弁当タイムをはさみ、午後の講師は、衆院憲法審査会委員「平沢勝栄」衆議院議員による、解りやすい憲法改正と題した講演をいただき、みな真剣に聞き入っていました。
 講演の合間には「菅 義偉」官房長官や「小泉進次郎」衆議院議員をはじめとする、県内選出の国会議員にもご挨拶をいただきました。そしてなんと、お昼休憩には党総裁「安倍晋三」内閣総理大臣もサプライズ登場いただきました。
 毎回、実施している参加者アンケートでは、「とても、有意義な研修会だった。これからも継続して実施してほしい。参加してよかった」などのご意見が多数寄せられました。