文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 女性局が「ランチミーティングin箱根」を開催

女性局が「ランチミーティングin箱根」を開催

4月末からの火山警戒レベルの上昇に伴い、観光客が激減している「箱根」を応援するために女性局として何が出来るかを検討して、『箱根に行って・ランチして・お勉強して・お買い物もしよう!』と決め、9月28日(月)に「ランチミーティングin箱根」と題した研修会を箱根湯本で開催いたしました。
当日は、県内各地の女性局約160名が参加、県連幹事長・組織本部長、地元議員の挨拶とともに、当地箱根町の山口町長も駆けつけて下さり、足を運んでいただき感謝いたします。との謝辞をいただきました。
研修は二部構成とし、始めに「三原じゅん子」女性局と当地「牧島かれん」衆議院議員による国政報告。そして、神奈川県温泉地学研究所「里村幹夫」所長による火山や地震のメカニズムや、箱根山の現状についての研修を受けました。
また、参加費の一部をキャッシュバックして、閉会後、みんなで湯本商店街に移動してお土産をたくさん買って帰路につきました。
県内最大の温泉地であり、国内でも有数の観光地「箱根」を守るため、先ず私たち神奈川県民が箱根に出向いて実感することがとても重要だと感じました。


『そうだ! 箱根に行こう。』

 

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。