文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 宮前区支部女性局、一年間を総括する会を開催

川崎市宮前区連合支部女性局(女性局長:伊藤イヨ)は、各選挙での敗北についての総括をするための会を開催しました。

主なご意見としては、衆議院選挙での敗北後の充分な総括ができない、少なくとも党員レベルにまで 届いていない状況での参院補選、市長選となってしまい、特に市長選では市連会長であった原修一氏が急遽出馬することになり、 短期決戦では、やはり現職には勝てなかった。
4年後にまた市長選が行われるが、早めに候補者選考をすべきである。
等々多くの意見を頂いたが、今後さらに党本部・県連・市連・連合支部などのほか、 われわれ女性局など党員それぞれの立場で、その責務を認識し、党再生に向けて努力してゆくことを確認いたしました。

091214

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。