文字サイズ
ホーム > ニュース > 女性局ニュース > 1月22日 全国女性局大会にて、全国の女性局を代表して活動報告

1月22日、平成22年の活動が特に有意であった県として、党本部にて開催された全国女性局大会にて、「女性局と女性議員局」の活動内容を、県連女性局政策審議委員であり女性議員局のメンバーでもある「神田眞弓」(三浦市議会議員)が発表いたしました。

―報告内容抜粋―
◇女性議員局(局長:小川久仁子)は、平成21年に「自民党系地方女性議員の知識向上、また女性議員の拡充を目的に創設した。
◇特に女性が関係する問題などについて勉強会や研修会、また医療・介護現場や、幼児保育施設などの現場視察会を実施してきた。
◇女性局とも常に連携し、女性局幹事会への出席はもとより、女性局が主催した街頭政策演説会では弁士として協力した。
◇本年の県議選には、現職2名のほかに新人女性候補1名を擁立することができた。
今後も女性局と女性議員局が連携し、党勢並びに女性議員の拡充に努力する。

josei0122_2

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。